エリアから物件を探す たつの市以西 姫路駅南 夢前川西部 姫路駅北 姫路市北部 市川東部 加古川市以東 高砂市

姫路で不動産をお探しなら三ツ星住建へ。安心してお任せしてもらうため地域密着でご紹介いたします。

オープンハウス情報続々公開中!
  • 路線から検索

  • 売買地域カテゴリ

  • 物件検索

    ご希望の種別を選択して下さい
    以下ご希望の条件を選択して物件検索ボタンを押して下さい
    駅選択

    市区選択

    賃料
    価格
    駅歩分
    築年数
    面積

新着物件情報新着物件

オープンハウス(モデルハウス)・新着値下げ物件

ブログ更新情報

姫路市情報

姫路市の地域的な情報ですが兵庫県の南西部に位置します。近畿地方で言えば西部になります。姫路市内の中東部を市川が流れており、そして中部には船場川と野田川が流れています。また西側にはそうめんで有名な揖保の名前の揖保川が流れ、中部を夢前川、大津茂川が流れています。また、姫路市は新幹線が止まる姫路駅があり、JR山陽新幹線、山陽本線のほか、播但線や姫新線も通っています。さらに山陽電鉄の本線があり、網干線も通っています。南側には大阪の梅田から 続いている国道2号線が走っており、他にも29号・250号・312号・372号・436号などが通っています。

姫路市ですが江戸時代にさかのぼります。姫路藩が江戸時代に成立し城下町として栄えました。江戸時代が終わり明治時代になると姫路藩は廃藩置県で1876年に兵庫県に加わることになりました。そして、1889年に今の姫路市がスタートしました。姫路市は今でも大きな中核都市であり、総人口は50万人を超えており、兵庫県でも神戸市と並んで大きな都市の1つとなっています。

現場のお客様のご要望をカタチに。そのきっかけをより多くのお客様に

三ツ星住建株式会社では、様々なお客様の声をご要望としてカタチにしようと日々取り組んでいます。家族で住みたいと言っても、お子様の年齢や車の所有の有無、また車の台数も違います。


そこから土地の広さや、間取りの必要性など考慮していくのです。こうしてご要望された建物や土地、物件などをご希望に添えるように紹介し、またネットではご希望の物件などをインターネットサイトにて詳細にご紹介しております。


なお、インターネットサイトの情報だけでなく、実際に物件や建物、土地を見たいと考えておられる方々に向けて、定期的にモデルハウス・オープンハウスの見学会も行っております。
毎週末のオープンハウス・モデルハウスの見学会での実際に見て考えていただく機会に含めて、会社では土日祝日も営業しておりますので、実際にご来社いただいて物件の詳細情報を見学していただくことも可能です。物件を詳しく知っていただき、その後で現地の情報をを実際に見て・触れていただく機会を設けております。
こうした取り組みにより、インターネットサイトの情報だけでは把握できなかった現場やお客様の悩みをより詳しく知っていただくことが可能となりました。
このように、三ツ星住建株式会社では常にご利用者の声を活かした新製品の設計・開発をおこない、その実物を展示することで一人でも多くのご利用者様に製品を知っていただけるよう努めております。

姫路市情報


姫路城


日本の多くの城が戦災・災害などで消失していった中、幾多の危機を乗り越えて、往時の姿を残すことができた姫路城は、その建造物のほとんどが、国宝や重要文化財に指定されています。平成5年には世界文化遺産に登録され、世界中からさらに多くの人々が訪れるようになりました。 その美しさから「白鷺城」とも呼ばれる姫路城ですが、元は要塞として拡張されていった歴史があります。、敵の侵入を防ぐ三国堀の迂回や、数々の門のくぐり抜けを楽しみながら天守閣を目指すことができるのも、それが所以です。 また千姫ゆかりの「西の丸」・「化粧櫓」、伝説の「お菊井戸」など、その他見所はたくさんあります。 春には、約1000本の桜が咲き、姫路城の天守閣や白壁に映える景色は、「日本の桜の名所 100選」にも選ばれています。


書寫山圓教寺


圓教寺は、姫路市街の北方約8km位置する書寫山山頂にある寺院で、性空上人の創建と考えらています。西国三十三所のうち最大規模で、「西の比叡山」とも呼ばれる天台宗の別格本山です。書寫山は、標高371mとそれほど高くはなく、登山道もありますが、現在は書寫山ロープウェイで山麓から山上まで、5分弱で来ることができます。境内は仁王門のある「東谷」摩尼殿のある「中谷」、奥の院のある「西谷」に区分されます。 近年では、ハリウッド映画「ラストサムライ」のほか、NHK大河ドラマ「武蔵」や「軍師官兵衛」のロケ地ともなり、その荘厳な建物や自然に注目が集まっています。 また一般の方々が修行体験、座禅体験、写経体験をすることもでき、現代社会にありながら、古き日本を体験ができる貴重な場ともなっています。


大手前通り


JR姫路駅から姫路城までまっすぐに伸びる全長約840m・幅50mの道が大手前通りです。両歩道はクスノキとイチョウ並木に彩られ、全線が無電柱化されるなど、姫路城の景観を損なわないように美しく整備されています。 通りの歩道のあちこちには彫刻が建てられ、豊かな芸術性を醸し出しています。また老舗の山陽百貨店やヤマトヤシキ百貨店が、通りの風格を増しています。 起点のJR姫路駅には、2013年に誕生した人気のお店が多数集まる広大なショッピングセンター 「ピオレ姫路」があり、ここで姫路土産なども買うこともできます。 年間多くの観光客を受け入れる大手前通りですが、その広々とした道幅が、姫路城の雄大さを演出し、「日本の道100選」にも選ばれています。 いつの時代も現代と古をつなぐ道としてその役割を静かに担い続けているのです。


姫路市立美術館


姫路市立美術館は、姫路の文化の高揚と郷土作家の育成を担い昭和58年に開館しました。明治~大正建築の旧陸軍第10師団の兵器庫などを活用した赤レンガ様式は、昼間は緑の芝生に映え、夜間はお城と共にライトアップされる、とてもおしゃれな建物です。平成15年には国の登録有形文化財に登録されました。 場所は、姫路城の北東、まわりには、博物館、図書館、学校などがある閑静な地域にあります。 館蔵品は、日本画、油彩、水彩など多彩なジャンルに渡り、郷土にゆかりのある作家、作品に加え、姉妹都市ベルギーの美術品や、ロダン、ブールデルの作品など名画の収集にも力をいれています。 平成15年、19年には、ボランティアルーム、アートライブラリー、コレクションギャラリーが増設され、市民の憩いの場としての役割を広げています。


好古園


姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」は、平成4年4月29日に市制百周年を記念して開園した日本庭園で、広さは約1万坪に及びます。発掘調査で確認された、西御屋敷や武家屋敷、通路後を活かして作られた大小9つの趣の異なる庭園群から構成され、すぐ東側にそびえる姫路城を借景としています。 園内レストラン活水軒から潮音斎につながる「お屋敷の庭」は、池や水の流れで結ばれた「池泉回遊式庭園」となっており、庭園シンボルで趣のある「渡り廊下」を使って巡ります。 また築地塀や、屋敷門・長屋門の散策は、途中、本格的数寄屋建築の茶室「双樹庵」でお茶を楽しんだり、ひととき現世を忘れ、江戸時代にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。

路線から検索
不動産(新築・中古)を買いたい方へ
不動産(土地・家)を売りたい方へ

お気軽にお問い合わせください

地図
三ツ星住建 株式会社
住所:兵庫県姫路市南条2丁目39番地 第一平成ビル1F
電話番号:079-280-3846

営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜日

土日祝日も営業しております。
無料駐車場完備

  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
ページトップへ戻る