エリアから物件を探す
路線から検索
不動産(物件・土地)を買いたい方へ
不動産(物件・土地)を売りたい方へ

マンション派?一戸建て派?

どちらを選ぶかで、ライフスタイルが異なってきます。
両方のメリットとデメリットを理解したうえで決断することをお勧めいたします。
なかなか、答えがでないようでしたら、一度ご相談ください。

家を購入するときに、まず、マンションにするか、一戸建てにするかで悩むこととなります。

立地

マンション

駅に近い立地が多く利便性が高い。

一つの土地・建物に多世帯が住めるので、1戸当たりの土地の広さが少なくなります。
そのため、土地に対する価格の割合が少なくなり、駅に近くて地価の高い場所でも
比較的費用を抑えて購入ができます。

同じ予算でもマンションのほうが立地的に、便利なところに住みやすいということになります。

一戸建て

郊外の分譲地などが比較的多く、閑静で公園などの自然が多くなります。

マンションと比べて、一戸建ては土地に対する価格の割合が大きくなり、地価が高い地域では物件全体の価格も高くなります。

いわゆる高級住宅街などは、同じ建物でも土地の価格が高くなり全体の費用が上がります。

間取りやリフォーム

マンション

自由な設計は難しく、ライフスタイルにあった間取りの検討が必要です。

部屋のタイプが決められており、家族構成やライフスタイルに合ったものを選べます。
また、築年数によって異なりますが基本的に部屋全体が段差がなくフラットな設計になっています。
しかし、自由な部屋の設計は難しいのが現状です。
マンションによっては、簡単な間取りの変更などは行える場合があるので、ご相談ください。
また、リフォームを行う場合も管理組合の許可が必要になります。

一戸建て

ライフスタイルに合わせた設計やリフォームが行えます

ファミリータイプの間取りが多いことが特徴です。
子供の成長に合わせて自由にリフォームが行えることも特徴です。
庭があり、家庭菜園やガーデニングなどを楽しむことができるのも特徴です。
しかし、一戸建ては階段があることが多いので、お子様や高齢者は注意が必要です。
また、階段のない平屋建てになると建築コストが上がったり、十分な土地の広さが必要になります。

防犯面

マンション

全室対応の防犯体制となっていることが多いため、比較的安心です。

マンションの設備状況にもよりますが、オートロックによるエントランスの規制があり、 防犯ベルの設置など、マンション全室にセキュリティシステムが導入されている場合が多く、 防犯設備に関しては、比較的強化されているところが多いです。

一戸建て

購入者自身での防犯設備の導入が必要です。

一戸建てという建物の特性上、窓や扉のガラスを割り、侵入されやすいという点があります。
最近では、防犯対策をとられた玄関ドアや、防犯ガラス等がメーカーから造られていますが基本的には 購入者自身でセキュリティー設備の導入を行う必要があります。
もちろん、戸締りをするときには玄関ドアだけでなく、すべての窓の戸締りやシャッター雨戸も確認するため、時間がかかります。

維持メンテナンス(コスト)や管理

マンション

マンション管理組合による管理が行われます。

マンションは、集合住宅と呼ばれることもあるように、その土地や建物の外壁や エントランス、廊下などは全員の所有物(共用部分)です。
共用部分に関しては、マンション管理組合が修繕計画に基づいて定期的にメンテナンスを行うことになるのでお任せでき、安心感もあります。マンションの構造上、耐久性も高いといえます。
その分、管理費、修繕積立金が毎月必要となってきます。
しかし、必ず管理組合に加入しなければならず、組合の役員などを務めることになる点もわずらわしく感じられる場合もあるでしょう。
また、駐車場は有料となり、中古で購入した場合は駐車場自体に空きが無いところが多いです。

一戸建て

購入者自身でのメンテナンスが必要となります。

定期的に購入者自信で維持メンテナンスを行う必要があります。
耐久性もマンションと比較すると低い場合が多いです。
また、最近では断熱性の高い一戸建ても増えましたが、それでも、マンションと比べると冷暖房費は高くなりがちです。

駐車場は無料なので、土地によっては、数台停めることも可能です。


ページトップへ戻る
お問い合わせください 地図
三ツ星住建 株式会社
住所:姫路市南条2丁目39番地 第一平成ビル1F
電話番号:079-280-3846

営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜日

土日祝日も営業しております。
無料駐車場完備

  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ